ヤマハ発動機・堀川新監督、スローガンは「日本で一番強いチーム」…清宮前監督の後任

ミーティングで今季の方針を説明する堀川新監督
ミーティングで今季の方針を説明する堀川新監督

 ラグビートップリーグのヤマハ発動機は10日、磐田市内のクラブハウスでファーストミーティングを行った。退任した清宮克幸前監督(51)に代わり、ヘッドコーチから昇格した堀川隆延新監督(45)が今季のチーム方針を説明し、「日本で一番強いチーム」を目標に掲げた。新スローガン「Maximize」(マキシマイズ)も発表。選手が最大限の力を発揮することでチーム力を最大にすること、昨季のスローガン「ワン・ヤマハ」をさらに強化することを宣言した。

 9季ぶりに監督復帰し、ミーティング後に取材に応じた指揮官は「選手はみんないい目をしていた。楽しみで仕方がない。ワクワクしています」と笑顔を見せた。6月22日に始まるカップ戦では「若手を使いつつも勝ちに行きます」と育成と結果の両方を狙う。

 新主将には日本代表候補のロック・大戸裕矢(29)が就任した。「ヤマハスタイルを追求し続けて、トップリーグ優勝に向けて、みんなでチームを作り上げていきましょう」とあいさつ。副将は昨季に続いて山本幸輝(28)とヴィリアミ・タヒトゥア(27)が務める。また、引退したモセ・トゥイアリイ(38)がアシスタント・コーチに就任。11日から練習を始める。(里見 祐司)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請