舛添要一氏、桜田五輪相の辞任意向に「もう限界だったのだろう」

舛添要一氏
舛添要一氏

 前東京都知事の舛添要一氏(70)が10日、自身のツイッターを更新。辞任の意向を固めた桜田義孝五輪担当相(69)について見解を示した。

 桜田五輪相はこの日、都内で開かれた自民党・高橋比奈子衆院議員のパーティーで「復興以上に大事なのは高橋さん」などとあいさつした。

 舛添氏は「桜田五輪担当大臣が辞任の意向。自民党の高橋比奈子議員のパーティーで『復興以上に大事なのが高橋議員だ』と述べたことの責任を取って」とつづった。桜田五輪相はこれまでにも自身の発言で物議を醸しており「憎めない男なのだが、問題言動が多く、大臣を続けるのは、もう限界だったのだろう」と見解を示した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請