ぜんじろう、日本と欧州の芸能人への視線の違いを明かす「欧州はまず敬意。この国は知らないと見下す」

ぜんじろう
ぜんじろう

 タレントのぜんじろうが10日、自身のツイッターを更新。海外と日本の芸能人への対応の違いについて自身の見解を示した。

 ぜんじろうは、ヨーロッパ9か国14都市コメディツアーを実施。ツイッターで「今回、少しイギリスで知ったのは、芸能人、政治家や王室までの不倫なども含めプライバシーネタ人間の「弱さ」を見て騒いだりは好きですが、日本と違うのはそれを『よってたかって過剰に叩いたり責めはしない』肯定なんです。ここが大人だなと思いました。そうで、僕も同じく弱~い人間ですからね」とつづった。

 さらに連続ツイートし「今回、ヨーロッパでも、お客さんは自分が知ってなかろうが、売れてようが売れてなかろうが、相手は誰であれ、舞台に立つ人間に対しまず「敬意」があります。ここがいつも僕が感動するとこです。この国では自分が知らないと、まず「見下す」とこから入り、売れてると逆に「ひれ伏す」傾向は事実ですと海外と日本の違いに独自の視点を示していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請