【広島】ジョンソン3回6失点KO…投球回も失点も自己ワースト3位タイ

3回6失点でKOされた広島・ジョンソン
3回6失点でKOされた広島・ジョンソン

◆広島―ヤクルト(9日・マツダスタジアム)

 広島のクリス・ジョンソン投手(34)が3回6失点でKOされた。

 初回、いきなり1死満塁のピンチを招き、雄平の左犠飛、西浦と村上の連続適時打で3点を献上。2回も山田哲とバレンティンの連続適時打で2点を失った。3回も1死から村上に内角高めの直球を完璧にとらえられる2号ソロを浴びた。

 来日5年目のジョンソンは公式戦通算93試合目(全て先発)の登板。過去に6失点以上は

 (1)15年5月23日=ヤクルト戦(マツダ)5回1/3、8失点

 (2)17年3月31日=阪神戦(同)3回2/3、7失点

 (3)17年7月21日=中日戦(同)2回1/3、6失点

の3試合のみ。今回は4度目で自己ワースト3位タイだ。

 3投球回以下での降板は

 (1)18年9月20日=阪神戦(同)2回1失点(降雨による試合中断に伴い降板)

 (2)17年7月21日=中日戦(マツダ)2回1/3、6失点

 (3)18年6月26日=巨人戦(同)3回5失点

 過去にこの3試合だけで、こちらも今回が4度目で自己ワースト3位タイ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請