上田まりえ、夫婦ショットで早大大学院修了を報告「いつも見守ってくれてありがとう」

インスタグラムより@marieueda929
インスタグラムより@marieueda929

 タレントの上田まりえ(32)が8日、自身のインスタグラムを更新。早大学大学院スポーツ科学研究科を3月で修了したことを報告し、夫で慶大野球部助監督に就任した竹内大助氏(28)との修了式後の2ショットを公開した。

 上田は「遅ればせながら、ご報告です。3月、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程1年制を無事に修了しました」と報告し、早大構内の大隈講堂をバックにほほ笑む夫婦ショットなどをアップ。「みんなと学んだ時間、研究に注いだ時間は、私にとってかけがえのない宝物です。大人になって好きなことを学べる。深める。大人になって好きなことに打ち込める。向き合える。本当に幸せな時間でした」と振り返った。

 昨年12月にアスリートのマネジメントなどを手掛ける「ドゥ・ストレート株式会社」を設立した上田は「修士論文を書いただけではまったく意味がありません。現場で活用し、スポーツ界の力になれるよう、これからも続けていきたいと思います」と意欲。

 また「前期30単位を取るために授業詰め詰めで、3ヶ月も豊田市の家に帰れなかったこともありました。年末年始、修士論文の執筆に追われ、イライラMAXの私にそっとお茶を入れてくれた夫」とつづり、「いつも見守ってくれてありがとう。学位授与式にも来てくれてありがとう」と感謝した。

 上田は「自律神経障害」と診断され、2月18日から出演を取りやめていたTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)のアシスタントを3月いっぱいで降板。16年1月の日本テレビ退社以来、所属していた松竹芸能も3月で退社した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請