【阪神】西、完封で虎1勝 悩んだFA移籍巨人・菅野が後押し「投げ合おう」…独占手記

広島打線を完封し、移籍後初勝利を挙げた西はガッツポーズで喜ぶ(カメラ・石田 順平)
広島打線を完封し、移籍後初勝利を挙げた西はガッツポーズで喜ぶ(カメラ・石田 順平)
矢野監督(左)に祝福されウィニングボールを手にする西
矢野監督(左)に祝福されウィニングボールを手にする西

◆広島0―9阪神(7日・マツダスタジアム)

 阪神・西が両リーグ完封一番乗りを果たし、移籍後初勝利を挙げた。初回1死満塁のピンチをしのぎ、2回以降は三塁を踏ませない快投。オリックスからFAで加入した右腕は、スポーツ報知に独占手記を寄せた。

 誰かがやってくれるだろう、ではいけない。俺がやる。投手陣の柱になる。そう心に決めた1年を、最高の形でスタートすることができました。この1勝でまた、野球ができる喜びを実感しています。

 育ててくれたオリックスからFA宣言し、葛藤がなかったといえばウソになります。多くのチームが興味を持ってくれたのは、素直にうれしいこと。今までにないぐらい悩んで、結論を出したのが昨年12月上旬です。実はその数日前、巨人の菅野さんに「悩んでいます」と相談をしました。

 毎年自主トレでお世話になり、野球以外でも尊敬することばかりの先輩は「正解や不正解は分からない。そのチームで活躍するかどうかなんて、やってみないと分からない。自分で正解へ導くべき」と背中を押してくれました。「投げ合おう」と心に響く言葉もありました。迷いが消えていく気がしました。

 タイガースの方々には熱心に誘っていただきました。「俺に口説き文句はない。一緒に頑張りたい。西のスタイルを変えることはない」。熱く語りかけてくれた矢野監督の言葉は忘れません。本当に必要としてくれているという気持ちが、ストレートに伝わってきました。あまりお酒を飲めない方だと聞いていたのに、僕に合わせて少し飲んでくれることもありました。選手目線で、選手ファースト。この監督なら身を委ねられると思いました。移籍が成功だと思えるように、自分自身で導いていくつもりです。

 でも、成功すること以上に大切なのが、野球を楽しむこと。2010年の夏、顔面神経まひを発症し、その思いを強くしました。

 まだプロ2年目の19歳でした。その日は昼にファームの試合に登板しましたが、いつものスポーツドリンクに味がない。寮に戻って食事をしても、しょうゆの味がしない。歯磨きの後に、うがいができない。「あれ、おかしいな…」と思ったのが最初です。まゆ毛、ひげを整えていると突然、まゆ毛が上がらなくなりました。頭痛がひどくなり、体もしびれてきました。すぐ病院へ向かうと、先生に「脳腫瘍かもしれない」と告げられました。症状が似ていたらしくて。

 最悪のことを考えました。大好きな野球を取り上げられる…。脳腫瘍ではなかったですが、外に出たくなかった。笑われる自分が想像できたから、人と会いたくなかった。しばらく寝たきりで、よだれも涙も止まりませんでした。そんな経験をしたから、どんな時も楽しんで野球をやるべきだと思うようになりました。「マウンドで笑うな」と注意されたこともありますが、僕は笑顔を絶やしません。野球が楽しいから、笑います。このスタイルはずっと変わりません。

 子どもの頃はレーサーになることが夢でした。実家には車の写真がたくさんあって、ポケットバイクや鈴鹿サーキットが大好きでした。練習をサボったこともあったけど、僕の手を引っ張ってでも野球を始めさせてくれたのは両親。いつも前向きに支えてくれる妻にも感謝しています。

 あこがれの福留さんや鳥谷さん、糸井さん。ベテランの方はずっと、チーム全体を見ています。球児さんは親身になって後輩に話しかけていて、能見さんは親目線というイメージ。僕はプロに入って一度も優勝したことがありません。成功や失敗を共有しながら、最後にみんなで喜びたいです。2月1日、宿舎の部屋でタイガースのユニホームを着た時のワクワク感。あの時の気持ちのまま、今もプレーしています。野球ができるって、本当に幸せなことですから。

(阪神タイガース投手)

 ◆西 勇輝(にし・ゆうき)1990年11月10日生まれ、三重県出身。28歳。菰野高から2008年ドラフト3位でオリックスに入団。11年に初めて10勝を挙げ、2ケタ勝利は通算5度。12年10月のソフトバンク戦で無安打無得点試合を達成。昨オフにFA宣言し、阪神に移籍。通算211試合に登板し、75勝66敗1セーブ、防御率3.27。181センチ、80キロ、右投右打。年俸2億円。

試合詳細
広島打線を完封し、移籍後初勝利を挙げた西はガッツポーズで喜ぶ(カメラ・石田 順平)
矢野監督(左)に祝福されウィニングボールを手にする西
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請