元WWEディーバ、鈴木浩子さん、千葉県議選初当選

千葉県議選で初当選した鈴木浩子さんとプロレスラーの健三さん
千葉県議選で初当選した鈴木浩子さんとプロレスラーの健三さん

 プロレスラー・KENSOとして活躍した鈴木健三さん(44)の妻で、前千葉県船橋市議の鈴木浩子さん(44)が千葉県議選(船橋市、定数7)で5位となり、初当選した。同県の保守系会派では初めての女性議員となった。同選挙区は野田佳彦元首相(61)の地盤で弟の野田剛彦氏(58)=国民民主=がトップ当選。8日午前1時すぎに当選確実となる激戦だった。

 浩子さんは明大出身の元アナウンサー。夫とともに米最大のプロレス団体「WWE」で活躍した。15年の船橋市議選に立候補し、初当選した。選挙戦では元プロレスラーの馳浩元文部科学相(57)がマイクを握るなど後方支援を受けた。知名度を生かしつつ、“どぶ板”を徹底した。健三さんは明大ラグビー部出身。1月の全国大学ラグビー選手権では、母校が22季大会ぶり13度目の日本一となるなど、うれしいニュースもあった。

 同県市川市選挙区(定数6)では、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督のものまねで知られるタレントのプリティ長嶋さん(64)が、5位で3回目の当選となった。熊本県熊本市第一選挙区(定数12)では、元マラソンランナーでタレントの松野明美さん(50)が1位で再選。福井県福井市選挙区(定数12)では、WBAスーパーフライ級元王者の清水智信さん(37)が2位で再選した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請