【BCリーグ】武田勝監督VS二岡監督“元日本ハム同僚対決”が実現 仲良し「やりづらい」

試合前に握手する二岡監督(右)と武田監督
試合前に握手する二岡監督(右)と武田監督

◆BCリーグ 石川2―1富山(7日・金沢市民野球場)

 日本ハムの“元同僚対決”が実現した。

 06~16年まで日本ハムの投手として活躍した石川の武田勝監督(40)に対し、富山の二岡智宏監督(42)は09~13年まで内野手として在籍。試合前、おどけて登場した武田監督が自軍の選手とハイタッチした勢いで、そのまま二岡監督にもタッチして大爆笑を誘った。武田監督は「二岡監督には最初1年はいじめられたが(笑)、よくしてもらった。お互いに高めていければ」と話した。

 現役時代は一緒に戦い、プライベートではゴルフを共にラウンドするなど、親しく付き合ってきた。武田監督は「仲が良いだけに対戦はやりづらい」と苦笑い。BCリーグでは2年先輩となるが「二岡さんには移動や洗濯など、BCリーグの厳しさを教えたい。本当の職人でメディア慣れしていないが、素を出させていきたい」と、バックアップを誓っていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請