嵐&北島三郎&松田聖子で改元直前に「平成紅白歌合戦」総決算

「総決算! 平成紅白歌合戦」に出演する嵐
「総決算! 平成紅白歌合戦」に出演する嵐
「総決算! 平成紅白歌合戦」に出演する松田聖子
「総決算! 平成紅白歌合戦」に出演する松田聖子
3組の平成紅白
3組の平成紅白

 NHKは7日、平成の紅白歌合戦を振り返る特別番組「総決算! 平成紅白歌合戦」(29日、第1部・後7時半~8時55分、第2部・後10時~11時半)を放送すると発表した。第1部は嵐、北島三郎(82)、松田聖子(57)が出演し、司会は嵐の櫻井翔(37)と同局の小野文惠アナウンサー(50)が務める。

 5月1日の「令和」への改元直前に、NHKが紅白で「平成」を振り返る異例の特番を計約3時間放送する。第1部は「感動!30年間の名歌唱名場面決定版」と題し、嵐ら3組の出演者がこれまでの思い出話や今だから話せるエピソードを披露する。

 同局関係者によると、近くNHKで番組収録が行われる。平成の紅白出場は北島が25回(18年は特別出場)、聖子が13回、嵐が10回。それぞれが歌唱するとみられる。冒頭などで、生放送を織り込むプランも検討されているという。

 北島は13年、“究極の大トリ”で可動式で口から煙が出る巨大な竜のセットに乗り、高さ6メートルで「まつり」を歌唱。聖子は初めて大トリを務めた14年、万感の思いを込めた熱唱が瞬間最高47・5%をマーク。嵐は平成最後の大トリを務めた昨年、福島・飯舘村を訪れ、ロケ写真を背に歌い感動を呼んだ。

 昨年、白組の司会を担当した櫻井は「平成最後の日を迎えようという日に、紅白歌合戦の30年を振り返る番組の司会を務めさせていただけること、大変光栄に思っております」とコメントを寄せた。

 第2部は別の紅白出演者が登場する予定で、詳細は近日中に発表される。NHKは8日から番組ホームページで平成紅白の名場面を募集し、番組に反映させたい考えだ。

「総決算! 平成紅白歌合戦」に出演する嵐
「総決算! 平成紅白歌合戦」に出演する松田聖子
3組の平成紅白
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請