オカダ・カズチカ、ジェイ・ホワイト下しIWGPヘビー奪還!飯伏は内藤撃破でインターコンチ初戴冠…新日MSG大会全成績

スポーツ報知
オカダ・カズチカ

 ◆新日本プロレス 米国マジソン・スクエア・ガーデン大会(日本時間7日、米マジソン・スクエア・ガーデン、観衆1万6534人札止め)

 日本プロレス界初の世界の格闘技の殿堂での戦いが満員札止め1万6534人の大観衆を集めて行われた。

 メインイベントのIWGPヘビー級選手権では、挑戦者のオカダ・カズチカ(31)が王者・ジェイ・ホワイト(26)を必殺のレインメーカーで下し、昨年6月以来、約10か月ぶり5度目の同王座奪還を果たした。

 第8試合のIWGPインターコンチネンタル選手権では飯伏幸太(36)が王者・内藤哲也(36)を必殺のカミゴェで撃破。同王座初戴冠を果たし、ベルトを抱きかかえて涙を流した。

 ▽1分時間差バトルロイヤル~HONORランボー~

 ▽ケニー・キング(42分21秒 オーバー・ザ・トップロープ)獣神サンダー・ライガー●

 ※以下、退場順 1 ビアシティブルーザー、2 BUSHI、3 LSG&シャヒームアリ、4 SHO&YOH、5 レットタイタス、6 鷹木信悟、7 田口隆祐、8 ウィル・フィラーラ、9 チェーズ・オーエンズ、10 ブライアン・ミロナス、11 トレイシーウィリアムス、12 PJブラック、13 ロッキー・ロメロ、14 YOSHI―HASHI、15 バッドラック・ファレ、16 デリリアス、17 コルト・カバナ、18 矢野通、19 ジョナサン・グレシャム、20 後藤洋央紀、21 鈴木みのる、22 チーズバーガー、23 キング・ハク、24 石井智宏、25 ヴィニー・マーセグリア、26 TKオライアン、27 グレート・ムタ、28 獣神サンダー・ライガー

 ▽NEVER無差別級&ROH世界TV選手権60分1本勝負

 〇ジェフ・コブ(12分52秒 ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め)ウィル・オスプレイ●

 ※コブが新王者に

 ▽スペシャルシングルマッチ30分1本勝負

 〇ルーシュ(0分15秒 串刺しドロップキック→片エビ固め)ダルトン・キャッスル●

 ▽WOH世界選手権60分1本勝負

 〇ケリー・クレイン(10分38秒 Kパワー→片エビ固め)岩谷麻優●

 ※岩谷が防衛に失敗、ケリーが新王者に

 ▽ブリー・レイNYCストリートファイトオープンチャレンジマッチ

 〇フリップ・ゴードン、ジュース・ロビンソン、マーク・ハスキンス(15分01秒 フォーフリッピースプラッシュ→片エビ固め)サイラス・ヤング、シェイン・テーラー、ブリー・レイ●

 ▽IWGPジュニアヘビー級選手権3WAYマッチ60分1本勝負

 〇ドラゴン・リー(8分54秒 デスヌカドーラ→片エビ固め)バンディード●

 ※もう1人は石森太二、石森は防衛に失敗、リーが新王者に

 ▽IWGPタッグ&ROH世界タッグ選手権4WAYマッチ60分1本勝負

 〇タンガ・ロア、タマ・トンガ(9分45秒 スーパーパワーボム→片エビ固め)PCO、ブロディ・キング●

 ※あと2組はSANADA、EVIL組とマーク・ブリスコ、ジェイ・ブリスコ組、タンガ・ロア組がIWGPタッグ王座防衛、ROH世界タッグ新王者に

 ▽ブリティッシュヘビー級選手権60分1本勝負

 〇ザック・セイバーJr.(15分14秒 ジム・ブレイクス・アーム・バー)棚橋弘至●

 ※ザックが防衛に成功

 ▽IWGPインターコンチネンタル選手権60分1本勝負

 〇飯伏幸太(20分53秒 カミゴェ→体固め)内藤哲也●

 ※内藤が2度目の防衛に失敗、飯伏が新王者に

 ▽Wメインイベント(1)ROH世界選手権3WAYラダーマッチ60分1本勝負

 〇マット・テイヴェン(29分35秒)ジェイ・リーサル●

 ※もう1人はマーティー・スカル、テイヴェンが王者に

 ▽Wメインイベント(2)IWGPヘビー級選手権60分1本勝負

 〇オカダ・カズチカ(32分33秒 レインメーカー→片エビ固め)ジェイ・ホワイト●

 ※ジェイが初防衛に失敗、オカダが新王者に

格闘技

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×