近大の最速152キロ右腕・村西を9球団14人のスカウトが視察

初先発で5回1失点と好投した近大・村西
初先発で5回1失点と好投した近大・村西

◆関西学生野球春季リーグ戦 ▽第1節 近大11―1同大(7日・わかさスタジアム京都)

 近大が大勝して今季初勝利を挙げ、1勝1敗とした。今秋ドラフト候補で近大の村西良太投手(4年)がリーグ戦初先発。最速148キロをマークし、5回を1安打1失点、5奪三振に抑えた。中継ぎから先発に転向したMAX152キロ右腕は「先発での1勝は違う。うれしい」と、顔をほころばせた。

 ネット裏では巨人の3人を含めて、9球団14人のスカウトが視察した。巨人の長谷川スカウト部長は「直球のキレはいいものがある」とコメント。日本ハムの大渕スカウト部長は「右打者の内角に強い球を投げられる」と、中継ぎタイプだと見ていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請