【広島】誠也、2戦3発「甘い球一発で仕留められた」89本ペース!?

3回、今季4号2ランを左翼スタンドに放り込んだ広島・鈴木
3回、今季4号2ランを左翼スタンドに放り込んだ広島・鈴木

◆広島―阪神(6日・マツダスタジアム)

 広島の鈴木誠也外野手(24)が連日の4号2ランを放った。

 1―0の4回1死一塁、岩貞の初球変化球が甘く浮いたところをガツン。高々と舞い上がった打球は左翼席上段に飛び込んだ。「打ったのはカットボールかな。甘い球を一発で仕留められて、追加点になって良かったです」。荒々しいハイタッチでチームメートと喜びを分かち合った。6回には、この日2発目の5号3ランを放った。

 開幕8試合で5本のアーチ。単純計算で“89本ペース”の量産ぶりに「(甘い球をとらえている?)そうですね。積極的に自分のスイングができていると思います」と、大きな手応えを得ている様子だった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請