明石商の来田が骨折でU18国際大会対策研修合宿を辞退 センバツで史上初の初回先頭&サヨナラ弾

明石商・来田
明石商・来田

 今夏に韓国で開催される18歳以下のU18W杯に向けた国際大会対策研修合宿が5日、大阪市内で始まり、センバツで初めて4強入りした明石商の来田涼斗外野手(2年)が、右人さし指骨折のため合宿を辞退したことが分かった。

 関係者によると、来田はセンバツ開幕前の3月中旬に右人さし指を痛めた。大会後に検査を受けた結果、骨折していたことが判明したという。大事を取って合宿は辞退したが、早ければ来週にも練習を再開する予定。

 センバツ準々決勝の智弁和歌山戦では、完治していない状態で、春夏通じて初の初回先頭&サヨナラ本塁打を放った。

明石商・来田
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請