平昌五輪男子モーグル銅メダルの原大智、日本競輪学校に合格「競輪選手になる準備できた」

原大智
原大智

 日本競輪学校は5日、平昌五輪のフリースタイルスキー・男子モーグルの銅メダリストの原大智(22)が日本競輪学校生徒特別選抜入学試験に合格したと発表した。

 原は「素直にうれしいです。これからと思います。やるからには、誰にも負けないようにベストを尽くしたいと思います」とコメントを発表した。原は2月に願書を提出。この日、行われた日本競輪学校入学試験委員会で、世界規模の大会で優勝な成績を収めた者として試験に合格した。

 五輪メダリストの競輪転向は原で3人目。過去には、長野五輪スピードショートトラック男子500メートル銅メダルの植松仁と、長野五輪スピードスケートのショートトラック男子500メートル金メダリストの西谷岳文がいる。入学式は、5月9日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請