戸田恵梨香と大島優子が15歳役「いけるなと確信」…朝ドラ「スカーレット」

15歳の役を演じた戸田恵梨香(左)と大島優子
15歳の役を演じた戸田恵梨香(左)と大島優子

 今秋のNHK連続テレビ小説「スカーレット」(9月30日スタート、月~土曜・前8時)でヒロイン・喜美子を演じる女優・戸田恵梨香(30)と大島優子(30)が4日、ロケ地の滋賀県甲賀市信楽(しがらき)町で取材会を行った。

 2人とも15歳という設定。戸田は短く切ったパッツン前髪と三つ編みにセーラー服ともんぺ姿で登場し、「衣装やヘアメイクが決まってどうなることかと思いましたけど、15歳、いけるなと確信しています」とニヤリ。ピンクのカーディガンで幼い雰囲気の大島も「隣に同級生がいるので心強いです」と笑った。

 撮影は2日から滋賀県内で開始。高度経済成長期の信楽町を舞台に、戸田は作陶に打ち込む女性陶芸家を演じる。「タヌキの(置物の)多さにびっくりしました。伝統、文化をすごく大事にしている。私もその懸け橋になれたらいいなと思います」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請