戸田恵梨香 朝ドラヒロインで15歳演じ「いけるなと確信しています」

「スカーレット」ロケ地の信楽町で取材に応じた戸田恵梨香(左)と大島優子
「スカーレット」ロケ地の信楽町で取材に応じた戸田恵梨香(左)と大島優子

  9月30日にスタートするNHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜・前8時)でヒロイン・喜美子を演じる女優・戸田恵梨香(30)、共演の大島優子(30)が4日、ロケ地の滋賀県甲賀市信楽(しがらき)町で取材会を行った。

 この日は、喜美子が幼なじみ・照子(大島)の実家である「丸熊陶業」に就職のあいさつに行く前に、2人で雑談するシーンなどを撮影。ともに15歳を演じるとあって、戸田はセーラー服にもんぺ、大島もピンクのカーディガンにチェックのスカート姿で登場した。戸田は「衣装とかヘアメイクが決まってどうなることかと思いましたけど、15歳いけるなと確信しています」とニヤリ。ヒロインの幼なじみ・照子を演じる大島も「隣に同い年がいるので心強いです」と話した。

 15歳を演じるにあたり、戸田はまゆげ上にパッツン前髪と三つ編みにした。「うん?と思うところもあるんですが、昔の学生生活を思い出しながら演じています」と苦笑い。戸田の姿に大島は「すっごいかわいい。セーラー服にもんぺですよ。こんな前髪が似合う人いるんだなと。15歳の自分たちを愛せるようになったらいいなと思います」と前向きだった。

 信楽町を舞台に、作陶に打ち込む女性陶芸家・川原喜美子の半生を描く。高度経済成長期の男性社会に身をおきながら、強く明るく生きるヒロインにスポットを当てる。

 2日に滋賀県内で撮影を開始。大島はこの日から参加となった。焼き物の里である信楽町での撮影に、戸田は「伝統、文化をすごく大事にしている。私もその架け橋になれたらいいなと思います」と意欲。大島は「びっくりしました。こんなにタヌキ(の置物)に囲まれたことがないので」と笑わせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請