「令和」連ドラ1号、竜星涼主演の激アツ人間ドラマ「都立水商!~令和~」

スポーツ報知
連続ドラマ「都立水商!~令和~」で主演する竜星涼

 新元号「令和」がタイトルに入った連続ドラマが誕生したことが3日、分かった。俳優・竜星涼(26)が主演する「都立水商!~令和~」でMBS(大阪・毎日放送)系で5月5日(日曜・深夜0時50分)、TBS系で同7日(火曜・深夜1時28分)からスタートする。東京と大阪のテレビ地上波で連続ドラマのタイトルに新元号が使われることが明らかになったのは初めて。

 同作が放送されるドラマイズム枠は2016年に設立。作品によって放送回数が異なることが特徴で、今回、5月スタートとなったのは偶然だった。

 原作は室積光さんの小説「都立水商!」。2001(平成13)年に刊行され、250万部超のベストセラーで後に漫画にもなった。水商売専門教育を施す「東京都立水商業高等学校」を描くもので、当初のドラマタイトルは原作のままだった。

 18年前の作品だが、ドラマ版の舞台は現在で、今の風俗事情もふんだんに盛り込まれている。1日の政府の発表を受けて、新しい時代の「都立水商」を主張したいという制作側の熱い思いでサブタイトルをつけることになった。山本透監督(50)も「深夜のエロコメ?と思いきや気づいたら、激アツの人間ドラマになりました!」と出来栄えに胸を張る。

 「令和連ドラ」第1号の主演はテレビ朝日系特撮番組「獣電戦隊キョウリュウジャー」(13年)で、平成を代表するヒーローとして知られる竜星が担う。演じるのは、水商売経験なく、都立水商の教師となった石綿直樹。「新元号の入った日本で初のドラマで主役を引き受けることになりました。これからの若い世代の俳優さんたちとそれぞれの梅の花を咲かせて心に響く熱い授業にしていきたいと思います」と気合十分だ。

 ◆竜星 涼(りゅうせい・りょう)1993年3月24日、東京都出身。26歳。2010年、フジテレビ系「素直になれなくて」で俳優デビュー。主な出演作はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(17年)など。NHKドラマ「昭和元禄落語心中」(18年)で与太郎を好演し評価をさらに高める。趣味はサッカー。特技は走り高跳び。血液型A。

 ◆「都立水商!~令和~」 東京歌舞伎町にひっそりとたたずむ、東京都立水商業高等学校。石綿直樹(竜星)は、「先生」の肩書欲しさで水商へ就職。そして就職後初めて水商売専門の高校であることを知る。シャンパンコールの朝礼やキャバクラ実習でのし烈な指名争いなど、高校の実態を知り困惑。担当する3年C組の生徒たちが起こすトラブルに次々と巻き込まれる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請