パンサー尾形、妻への暴言が「モラハラ」「DV」と炎上 ツイッターで「ごめんね。どうしよう」

パンサーの尾形貴弘
パンサーの尾形貴弘

 お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘(41)が3日、自身のツイッターを更新。テレビ番組での妻への発言が「モラハラ」「DV」と炎上していることに「ごめんね。。どうしよう。。」と心境をつづった。

 炎上の発端となったのは、2日深夜に放送されたテレビ朝日系「ロンドンハーツ」。尾形に「妻がナンパされる」というドッキリ企画を持ち掛け、その様子を尾形が別室で見るというものだが、実際は司会の「ロンドンブーツ1号2号」田村淳(45)が妻とナンパ役の男性に裏から操る「逆ドッキリ」。

 ドッキリがスタートし、妻とナンパ師が会話すると「浮気だよ」「とんでもねぇ嫁さんもらっちまった」といきなりヒートアップ。妻が「彼氏はいる?」という質問に「ナイショ」と答えると、「もう無理」「裏切り」「とんでもねえ人と結婚しちまった」など暴言を連発した。その後、淳と奥さんでネタばらしをすると、尾形は妻への嫉妬をやめると反省した。

 その後、本当に嫉妬しなくなったのか2週間後に自宅を隠し撮り。妻がニセの宅配業者に笑顔で対応すると「愛想良くしないで欲しい」などと不機嫌に。さらに、仕込んであった格闘家・武尊(27)の写真集を見つけると、1歳の長女の前で声を荒らげる逆上ぶり。その後、雑誌の武尊のページに折り目が付いているのを見つけると「浮気だから」「お前がこうやって、いっぱいめちゃくちゃ食えてるのも、オレが働いて来てるから」などの言葉を浴びせた。

 放送後、尾形のツイッターには「最低ですね一種の言葉のDVだと思います」「自分の行動、よく考えた方がいいと思います。モラハラです」「言葉の暴力ばかりで見ていて辛くなりました」「見ていて悲しいくらいに不愉快になり途中から見れませんでした」などの声が寄せられた。

 炎上騒動になった尾形は、ツイッターに「どうしよう!!炎上してるよ。。あいちゃん、さくら、ミク、ごめんね。。どうしよう。。」妻、長女、愛犬に反省の言葉をつづった。このツイートには「完全なるモラハラ。ホントに奥さんやお子さんが可哀想」「完全にDVです。奥さんと子供が本当にかわいそう」「モラハラと愛は別物です」などのリプライが寄せられた。

 尾形は2017年4月に一般女性と結婚。18年3月に第1子の長女が誕生した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請