【ディズニー報知】TDSに新キャラクター“うさピヨ”初登場…TDRイースター公開

新キャラクターの“うさピヨ”が初登場。ミニーマウス(中央左)、ミッキーマウスと観客を魅了
新キャラクターの“うさピヨ”が初登場。ミニーマウス(中央左)、ミッキーマウスと観客を魅了

 東京ディズニーリゾート(TDR)で4日から春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」がスタートするのに先立ち、プレスプレビューが3日、開催され、先行公開された。

 東京ディズニーシー(TDS)のイースターは、今年からテーマを一新し、新キャラクターの“うさピヨ”が初登場した。この“うさピヨ”はヒヨコが描かれたイースターエッグから誕生する。

 メディテレーニアンハーバーの新しいハーバーショー「Tip‐Top イースター」では、ミッキーマウスたちが見つけたイースターエッグにミニーマウスとデイジーダックがウサギの耳を描き加えると、“うさピヨ”が生まれ、他のイースターエッグからも次から次へと“うさピヨ”が飛び出した。動くライブキャラクターは数えたところ15匹いた。数え方は羽ではなく匹だという。ショーでは、ディズニーの仲間たちが、“うさピヨ”と一緒にイースター・ファンフェアを開催し、ダンスコンテストなどで盛り上がる。

 メディテレーニアンハーバーやアメリカンウォーターフロントには、“うさピヨ”の体験型フォトロケーションが、“うさピヨ”たちのデコレーションが登場し、撮影の行列ができていた。グッズも“うさピヨ”のぬいぐるみ(2900円)など“うさピヨ”とディズニーの仲間たちがデザインされたものが約60種類販売されている。

 東京ディズニーランド(TDL)では、パレード「うさたま大脱走!」を2年ぶりに公演。ウサギの耳がついたタマゴのキャラクター“うさたま”がヘンテコ楽しいドタバタ大騒動を繰り広げる。TDRのイースターは4日から6月2日までの60日間開催される。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。1デーパスポートはTDL、TDSそれぞれ大人7400円ほか。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請