金爆、世界最速「令和」音源配信…早くも「令和商戦」

 新元号「令和」発表を受け、早くも「令和商戦」が花盛り。ゴールデンボンバーは、1日に新曲「令和」を制作。即日に音源配信という早ワザを披露した。

 新元号発表を受けて、音楽業界は早くもにぎわっている。男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」は便乗し、新元号ソング「令和」を“世界最速配信”した。

 この日午前11時から新曲制作現場を動画配信サイト「LINE LIVE」で配信し、歌広場淳(33)が安倍晋三首相(64)に、喜矢武豊(34)が菅義偉官房長官(70)に扮(ふん)して登場した。用意されていた楽曲やジャケット写真などに「令和」を盛り込んで、午後0時45分頃、完成版のミュージックビデオ(MV)を公開した。サビの歌詞には「令和 新しい時代」などと盛り込まれた。順風満帆な明るい時代になることを期待したものとなっている。

 発表からわずか1時間あまりで完成し、メンバーは口々に「にぎやかだね」とやり切った表情。ボーカル・鬼龍院翔(34)が「引き続きゴールデンボンバーをよろしくお願いします」と呼びかけていた。同日にYouTubeでMVは公開され、CDは10日から一部店舗で発売される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請