【なでしこジャパン】W杯前、最後の欧州遠征へ 高倉麻子監督「したたかに…」

 サッカー女子日本代表のなでしこジャパンは1日、11日までの欧州遠征に向けて羽田空港から離日した。4日にフランス女子代表、9日にドイツ女子代表と国際親善試合を行う。

 6月にフランスW杯を控え、高倉麻子監督(50)は「W杯で優勝を狙っている相手と戦える。攻守のバランスでゲームの力関係が出ると思う。選手の集中度、全体の守備の強度が問われる。したたかに戦っていきたい」と意気込んだ。

 けがのため遠征から離脱することが31日に発表されたMF籾木結花(22・日テレ)について、高倉監督は「大きなけがではないが、本人ともトレーナーなどとも話して無理やり連れて行かなくても、となった」と説明した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請