テレ朝の元「乃木坂」新人・斎藤ちはるアナ、入社式前にデビュー「一歩一歩前向きに、そして元気に進んでいきたい」

スポーツ報知
斎藤ちはるアナウンサー

 1日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、この日入社の元「乃木坂46」の新人・斎藤ちはるアナウンサー(22)が堂々の“デビュー”を飾った。

 入社以来、エース級の活躍をしてきた宇賀なつみアナウンサー(32)が前日3月31日で退社。代わって、同局の看板情報番組の2代目アシスタントに抜てきされた斎藤アナは冒頭、メインキャスター・羽鳥慎一(48)から「今日から番組に参加します斎藤ちはるアナです」と紹介されると、「よろしくお願いします」と2度頭を下げ、「今、とても緊張しています。今、ここに立たせていただいていることに感謝しつつ、一歩一歩前向きに、そして元気に進んでいきたいと思います。一生懸命頑張りますので、よろしくお願い致します」と深々と頭を下げた。

 その後、羽鳥アナから「この後、入社式なんです」と言われると笑顔。コメンテーターからも「すごいですね!」という声が上がった。

 「モーニング―」はこの日も通常通り午前9時55分まで放送され、斎藤アナは初仕事を終えてから入社式に臨むことになる。

 これまでは、宇賀アナが2009年4月1日の入社式当日夜に「報道ステーション」の気象キャスターとしてデビューを飾ったのが同局最速だった。

 斎藤アナは、乃木坂46の1期生で選抜メンバーとして活躍したが、テレ朝に内定後の昨年7月にグループを卒業した。

 ◆斎藤 ちはる(さいとう・ちはる)1997年2月17日、埼玉県出身。22歳。2011年8月、乃木坂46の1期生オーディションに合格。14年、10枚目のシングル「何度目の青空か?」で初選抜。15年4月、明大入学。18年7月、乃木坂を卒業。趣味はスポーツ観戦。身長166センチ、血液型A。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請