【巨人】原監督、桜井に奮起期待「口の中が乾いてたように見える」

スポーツ報知
9回、勝ち越し適時打の吉川尚輝を出迎える原辰徳監督 (カメラ・保井 秀則)

◆広島3―6巨人(31日・マツダスタジアム)

 ◆原監督に聞く

 ―吉川尚が決勝打。

 「もう見事にね。(亀井が)バントで送れたら(代打に)慎之助を用意していたけども。今日ちょっとストレスたまってたもんね、打撃でね」

 ―丸も走者がいる場面で勝負強さを見せた。

 「まだまだこれからよ。まだまだ」

 ―桜井はこれをまた糧に。

 「桜井も若いとはいえ、もう年齢的にはそこそこいってるわけだし、ああいう舞台をこう、舌なめずりというかよだれを流しながらいかないとね。どう見ても、どうも口の中が乾いてたように見えるね。技術はいいものを出してきてるわけだから、あとはその辺。心技体という言葉であるならば、(課題は)どこなのかって自問自答してほしい」

 ―敵地で開幕カードを勝ち越し、本拠地開幕に弾みもつく。

 「いい形で東京Dに戻れる。本拠地開幕を迎えることができる」

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請