矢内女流五段“浦島太郎状態”産休育休から2年半ぶり復帰「新人になった気持ちで」

「長男はまだ漢字が全然分からないんですけど、なぜか将棋の駒は全部読めるんです」。母親らしい表情を浮かべる矢内理絵子女流五段
「長男はまだ漢字が全然分からないんですけど、なぜか将棋の駒は全部読めるんです」。母親らしい表情を浮かべる矢内理絵子女流五段
清水市代女流名人(当時)に勝利した矢内(2006年1月、第32期女流名人位戦5番勝負第1局)
清水市代女流名人(当時)に勝利した矢内(2006年1月、第32期女流名人位戦5番勝負第1局)

 出産と育児のため、2016年12月から休場していた矢内理絵子女流五段(39)が1日付で約2年半ぶりに復帰する。盤上では女流名人3連覇などの実績を誇り、盤外でもNHK杯の司会などで活躍してきた人気者。再び真剣勝負に臨むことになった2児のママは「浦島太郎状態なので、新人になった気持ちで」と自然体で前を見据えている。

 桜が舞い、新元号が発表される春の日。矢内は新しい門出を迎えた。「楽しみというより不安しかないです。観(み)る将(観戦を専門とする将棋ファン)の方より将棋を見られていないような日常ですから…。最初から昔のような活躍なんて絶対にできないので、自分のペースで指していきたいです」。謙遜ではない。現状を見つめた上での冷静な「読み」だろう。

 先月、子供たちを連れて日本将棋連盟を訪問。対局中の外出禁止など、休場期間中に整備された新規定を確認した。「もう、何も知らなくて、完全に浦島太郎状態で…」。休場する時、まだ藤井聡太七段(16)はデビュー前だった。無理もない感覚かもしれない。

 第1子出産のため、15年5月から16年3月まで休場。その後、8か月間だけ復帰したが、第2子の産育休で16年12月から再び戦線を離れた。1回目から数えると約4年に及ぶ長期休場は過去の将棋界では例がない。中井広恵女流六段(49)、岩根忍女流三段(38)、上田初美女流四段(30)ら出産を経験した女流棋士は、いずれも短期間で復帰している。「皆さんギリギリまで対局をして、すぐ戻ってというのは本当にすごいことですよね。私は不器用なのか、やる気がないのか…。家族との時間を持ちたくて長くいただきましたけど、こんな選択肢もあるんだよ、ということを後輩たちに示す前例にはなったんじゃないかなあ、とは思います」

 当然、ブランクの影響は大きくなることを知った上での決断だった。「10代、20代と良い時代を過ごさせてもらって、少なからず満足した部分も正直あって、30歳になった時、女流棋士ではない自分のためにも生きようと決めたんです」

 平成を代表する女流棋士の一人である。1997年度に17歳でタイトルを獲得し、2005~07年度には女流名人を3連覇。自玉を最下段まで落として囲う得意戦型「菊水矢倉」は代名詞として「矢内矢倉」とも称された。女流棋士の名を付して戦型が語られたケースは昔も今もない。「10代の頃、清水(市代女流六段)さんに何とかして勝てないかと研究した戦型で、よくファンの方にも言っていただいて、ありがたいです。これから使ってみるのもいいですね。良いヒントをありがとうございます」

 10代の頃から挑み続けた清水、20代後半の絶頂期を受け継いだ後輩の里見香奈女流名人(27)には特別な敬意を抱く。「清水さんは今も将棋に対する姿勢や情熱が全く変わっていなくて。理事になられても勝ち続けてタイトル戦に出る、というのはちょっと信じられないことです。里見さんも将棋に人生をささげている。私は2人のようにはなれなかったですけど、私は私なりに」

 復帰戦は今月13日、倉敷藤花戦予選トーナメント1回戦で野原未蘭アマ(15)と戦う。アマチュアとはいえ、女子として初めて中学生名人になり、女流棋戦でもすでに活躍している俊英である。「強い方ですよね。私は昔の名前で出ています、という感じになりますけど、オーラだけは出していきたいです(笑い)。秒読みになったら反則をしないように…」。初心に帰り、新しい女流棋士人生を始める。

 「4月から長男が幼稚園に通い始めるんです。『一緒に頑張ろうね』って」。休場によって得たものを物語るようなママのスマイルだった。(北野 新太)

 ◆矢内 理絵子(やうち・りえこ)1980年1月10日、埼玉県行田市生まれ。39歳。故・関根茂九段門下。93年、女流棋士に。同年から棋士養成機関「奨励会」にも在籍(~2001年)。97年、初タイトルの女流王位を獲得。05~07年度、女流名人位戦(現・女流名人戦)3連覇。タイトル獲得通算6期。13年、医師と結婚。15年12月、長男を出産。17年6月、次男を出産。熱狂的な巨人ファン。

「長男はまだ漢字が全然分からないんですけど、なぜか将棋の駒は全部読めるんです」。母親らしい表情を浮かべる矢内理絵子女流五段
清水市代女流名人(当時)に勝利した矢内(2006年1月、第32期女流名人位戦5番勝負第1局)
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請