高須院長がプロレスに協力、三又又三GMの懇願に「頼まれたらNOとは言えません。YES!」…靖国神社プロレス

ZERO1のスポンサーになり靖国神社でプロレスファンに囲まれる高須院長
ZERO1のスポンサーになり靖国神社でプロレスファンに囲まれる高須院長

◆プロレスリングZERO1靖国神社創立150周年記念奉納プロレス「大和神州・力まつり」(31日・靖国神社相撲場)=超満員1128人=

 東京・靖国神社相撲場で31日、プロレスリングZERO1による靖国神社創立150周年記念奉納プロレス「大和神州・力まつり」が開催され、スポンサーになった高須クリニックの高須克弥院長(74)がリングインした。

 今年で16回目となる春恒例の靖国プロレスには、レジェンドの藤波辰爾(65)が初出場し、ZERO1代表の大谷晋二郎(46)と師弟タッグを結成するなど、超満員の1128人を楽しませたが、いつもと違う大歓声が飛んだのが、高須院長の登場だ。

 ZERO1のGMを務めるお笑いタレントの三又又三(51)がリングに上がり、「今回の靖国からまたひとり協力なサポーターが来場してるんで、リングに上げてもよろしいですか? それではこの方の入場です。高須クリニック院長!」とコールし、CMソングが流れ、会場は「YES!」コールに包まれた。

 三又GMが手紙を書いたことが実ってリングインが実現した。「頼まれたら絶対にNOとは言えません。YES!」と言って盛り上がった。三又は「僕は男として一皮も二皮もむけたいんです」と美容整形をお願いすると、高須院長は「特別、たくさんむきます。思いっきりむきます」と言って大爆笑を誘った。最後は会場みんなで「イエス! 高須クリニック!」と大合唱した。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請