【センバツ】俳優・北村匠海の弟で国士舘OBの太樹さん、アルプスから後輩を全力応援

この春卒業した国士舘野球部OBたち(北村さんは左上)
この春卒業した国士舘野球部OBたち(北村さんは左上)

◆第91回センバツ高校野球大会第5日 1回戦 明石商7―1国士舘(27日・甲子園)

 俳優やダンスロックバンド「DISH//」のボーカルとしても活躍する北村匠海(21)の弟・太樹さん(18)が、母校・国士舘野球部の応援にアルプススタンドに駆けつけた。主に外野手として活躍した太樹さんは、3年だった昨夏、西東京大会の準決勝で日大鶴ヶ丘に敗退。惜しくも甲子園出場を逃し「最後のバッターになったことが思い出です。三振してしまったんですけど…」と高校時代を振り返った。

 現役時代には兄・匠海が歌う曲を聴き、テンションを上げて試合に臨むこともあったという。3年間で甲子園に出場することはできなかったが、引退した後の秋に後輩が都大会を制覇。「決勝も見に行っていたのでうれしかった」と10年ぶりにセンバツ出場を決めた後輩を応援するために、同期の仲間とともに前日から大阪入りした。

 中学生の時に家族で観戦に来て以来だという甲子園の地。この春卒業した同期の約10人の部員とともに、アルプスの前列から声援を送った。試合には負けてしまったが、元気にプレーする後輩の姿を見て「一緒に戦ってきた代の選手たちなので親近感があります。上下関係がなくて、可愛がっていました」と笑顔を見せた。太樹さん自身は高校で野球に一区切りをつけ、美容師になるため美容学校に進学するという。新たな春のスタートに向けて、後輩の勇姿を目に焼き付けていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請