【広島】ジョンソン、開幕ローテ間に合った 佐々岡コーチ「まあ大丈夫」

スポーツ報知
佐々岡投手コーチ(右)がチェックする中で力強いキャッチボールを行ったジョンソン

 広島のクリス・ジョンソン投手(34)が26日、マツダスタジアムでのナイター練習に参加し、キャッチボールなどで調整した。23日のソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクD)先発をコンディション不良のため回避し、25日の練習には参加しなかった左腕。この日は外野でのキャッチボールで相手を座らせ、全ての球種を駆使して力強い“投球”を披露した。

 チェックした佐々岡真司投手コーチ(51)はジョンソンの開幕ローテ入りについて「最終的には、あしたの(ブルペンでの)ピッチングを見て判断しますが、まあ大丈夫でしょう。(ジョンソンを含めて)今いるメンバーでやり繰りできます」と間に合う見通しを示した。

 当初は開幕2戦目(30日、対巨人=マツダ)で起用する予定だったが、初陣は開幕2カード目の中日戦(4月2~4日、ナゴヤD)の1戦目か2戦目になりそうだ。

 実戦は17日のオリックスとのオープン戦(マツダ=6回無失点)から遠ざかっており、“ぶっつけ本番”で臨むことになりそう。それでも佐々岡コーチは「(シート打撃で調整?)ナシですね」とジョンソンへの揺るぎない信頼を強調した。

 これにより広島の開幕ローテーションは

 ▼巨人戦(29~31日)大瀬良、床田、岡田

 ▼中日戦(4月2~4日)ジョンソン、野村、九里(あるいは九里、ジョンソン、野村)

 ということになりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請