内田裕也さん、4月3日に“ロケンロール葬”

4月3日にお別れ会が開かれることになった内田裕也さん
4月3日にお別れ会が開かれることになった内田裕也さん
内田裕也さんのお別れ会で祭壇に再現される「フラッシュコンサート」のポスター
内田裕也さんのお別れ会で祭壇に再現される「フラッシュコンサート」のポスター

 17日に肺炎のため79歳で死去したロック歌手の内田裕也(うちだ・ゆうや、本名・内田雄也)さんのお別れの会「内田裕也 Rock’n Roll葬」が4月3日午後1時から東京・青山葬儀所で営まれることが25日、分かった。

 ロックンロールをこよなく愛した内田さんを、音楽に乗せて盛大に天国に送り出す。密葬は22日に近親者のみで都内で行われたが、故人の功績をしのび、お別れの会が改めて開かれることとなった。関係者によると、当日は、ゆかりの音楽仲間からの献歌や、内田さんの持ち歌などが式全編にわたって流されるロック葬となる。また式は、一般のファン向けにも午後3時から開放される。

 祭壇は、内田さんのライフワークだった年越しライブ「ニューイヤーワールドロックフェスティバル」の第1回(1973年、当時は「フラッシュコンサート」)のため、美術家の横尾忠則氏(82)が書き下ろしたポスターをモチーフに制作される。親交のあった「ビートルズ」のジョン・レノンの肖像が入ったエベレストの前に富士山がそびえ、空にはUFOと内田さんの肖像が浮かんでいる前衛的な作品。昨年9月に死去した妻で女優の樹木希林さん(75)もこよなく愛した一枚だった。内田さんの“原点”が詰まった式になりそうだ。

 喪主は故人のひとり娘でエッセイストの内田也哉子さん(43)が務める。また、葬儀委員長は田邊昭知氏(田辺エージェンシー社長)、副葬儀委員長は井澤健氏(イザワオフィス社長)、川村龍夫氏(ケイダッシュ会長)、世話人代表を周防郁雄氏(バーニングプロダクション社長)が務める。

4月3日にお別れ会が開かれることになった内田裕也さん
内田裕也さんのお別れ会で祭壇に再現される「フラッシュコンサート」のポスター
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請