斎藤工、多忙となった今もアルバイトに籍残している

斎藤工
斎藤工

 俳優の斎藤工(37)が、25日放送の日本テレビ系「しゃべくり007SP」(月曜・後9時)に出演し、芸能活動が多忙となった今もアルバイト籍を残していることを明かした。

 01年のデビュー以降、俳優業にとどまらず、映画監督や移動映画館事業など積極的に活動を続ける。今年の正月三が日のテレビ放映CM本数は、タレントランキングで4位の177本と引っ張りだこの斎藤。

 番組では「お願いすれば何でもやってくれそうな俳優さん」「NG一切なし俳優」と紹介を受けた。その理由を「断れないというのが正直なところです」と切り出し、仕事でNGを出した記憶について「僕の記憶ではない。スケジュールが合うものであれば、ニーズに応えたいという精神」と話した。

 そして「あまりにも下積みといわれる時代が長かったので、もうニーズがあるだけでありがたい」と現状に感謝。下積期間は14年に話題になったフジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の出演が転機になったそうで、「昼顔前ぐらいまでバイトをしていた。いまだに籍を残しているバイトもあります。(何を?)新聞配達と引っ越しです。たぶん僕のロッカーがあります。連絡したら、おそらく(シフトに)入れます」と、多忙となった今でもアルバイトの籍があることを明かして、「しゃべくり」メンバーを驚かせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請