日テレ社長、ダゾーンでの巨人戦中継は「プロ野球の魅力に触れる機会が増えるのならと判断した」

東京ドームの観衆の声援に応える巨人・原監督
東京ドームの観衆の声援に応える巨人・原監督

 日本テレビの大久保好男社長(68)の定例会見が25日、東京・汐留の同局で行われた。

 読売新聞社、読売巨人軍、スポーツ専門の動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」が今季の巨人軍主催試合をDAZNのインターネットでライブ配信することなど包括提携を締結した点について、同社長は「ダゾーン側から話をしたいという要望があって、読売新聞社にもその話があって協議した結果、プロ野球の魅力、巨人の魅力に触れていただく機会が増えるのはいいことという判断に至りました」と経緯を説明した。

 その上でダソーン参入により、競合する形のCSスポーツチャンネル「日テレジータス」への影響については「影響はあると思いますけど、やってみないと分からない。現時点で、その点より、プロ野球の魅力、巨人の魅力に接点を持っていただく方をより重視したということです」と答えた。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請