日テレ幹部「3年A組」ヒットに笑顔「菅田将暉さんらに圧倒されるような演技をしていただいた」

菅田将暉
菅田将暉

 日本テレビの大久保好男社長(68)の定例会見が25日、東京・汐留の同局で行われた。

 最終回で日曜午後10時半枠史上最高の平均視聴率15・4%を記録した菅田将暉(25)主演ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」について、福田博之編成局長は「日曜の10時半の番組が(前作から)2作連続でうまく行きました。『3年A組』では非常にスリリングでしびれる本(脚本)を書いていただいた。菅田さんらにも圧倒されるような演技をしていただいた」と笑顔で話した。

 「全て30代の若いクリエイターが出てきてくれた。とてもうれしい結果になった」と話し、「日曜の10時半の可能性を探ってはきましたが、ここに来て日曜の深い時間でも響くものがあれば、若い視聴者、小、中学生と親御さんのセットでリアルタイムで見ていただけるんだなと自信になった。手応えのある作品になった」と続けた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請