【オリックス】逆転のオリだ! ラリーキャップイベント実施 アルバース「きっかけになれば」

ラリーキャップイベント用のキャップをかぶるオリックスのアルバース
ラリーキャップイベント用のキャップをかぶるオリックスのアルバース

 オリックスは25日、超攻撃型応援「ラリーキャップイベント(Presented by ACN)」を行うことを発表した。

 ラリーキャップとは逆転勝利を願い、帽子をひっくり返して応援する米大リーグではポピュラーなおまじない。アルバースが昨年8月1日の楽天戦(京セラD)でベンチ内でやっていたことで話題になっていた。

 今季の主催試合で、ビハインドのゲーム終盤に球団公式マスコットのバファローブルとバファローベルが「ラリーゾンB」と扮し、球場を盛り上げ、ファンにラリーキャップを呼びかける。4月7日の楽天戦(京セラD)の「オリジナルグッズ付チケット」は「ラリーゾンBキャップ」となっている。

 この日、オセアンバファローズスタジアム舞洲でキャッチボールなどを行ったアルバースは「新しいことを楽しんで、逆転のきっかけになれば」とオリ党にお願いした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請