カンニング竹山、NGT暴行問題「もう一回やるなら第三者委員会はメンバーを全部替えて」

NGT48の山口真帆
NGT48の山口真帆

 25日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)では、NGT48の山口真帆(23)が昨年12月にファンの男性から暴行を受けた事件について運営会社のAKSが22日に新潟市内で第三者委員会の調査報告書の説明会を行ったことを特集した。

 約3時間に及ぶ会見の途中、山口がツイッターを5度更新。「なんで嘘(うそ)ばかりつくんでしょうか。本当に悲しい」と異例の生反論をするなど、問題が深刻化している。山口と運営側の溝は、修復どころか深まっていることが浮き彫りになっており、今後について運営側は「戻ってほしい」と言及したが、脱退の可能性が浮上している。

 コメンテーターのカンニング竹山(47)は「真実をどこまで追求するかですよね。もう一回やるなら第三者委員会は仕切り直しですよね。メンバーとかもゼロからやらないといけない」とコメント。

 さらに「(第三者委員会を)やるなら、また一からメンバーを全部替えて。警察がなぜ不起訴にしたのか。その理由さえ出てないじゃないですか。まあ、証拠不十分なんだろうけども。一般紙とかまで(会見に)来てるから、なかなか難しそうな状況になってますよね」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請