HYDE、ZeppTokyoで100公演目「お台場通るたびに自分の会社のような気持ちに」

17曲を披露したHYDE
17曲を披露したHYDE

 「ラルク・アン・シエル」のボーカル・HYDE(年齢非公表)が24日、東京・青海のZepp Tokyoで、同所20周年記念のソロライブを行った。「MAD QUALIA」など17曲で2700人のファンとアニバーサリーを祝い、最後は鏡開きで締めくくった。

 前夜に続いて出演し、ソロ名義、ロックユニット「VAMPS」と合わせ、この日で同所100公演目となった。20周年記念日の20日から歴代公演数上位3組が5夜連続の特別ステージを展開。HYDEは、20日の「ディル・アン・グレイ」の36公演、21~22日のaiko(43)の48公演にダブルスコアとなる単独最多アーティストとしてトリを飾った。

 ラルクを除いて、08年の初公演から10年余り。「そんなつもりじゃなかったけど、100公演もしちゃった。どゆことよ。(会場がある)お台場を通るたびに自分の会社のような気持ちになる。観覧車の下が、そうなんだよって」と、慣れ親しんだステージで大台到達をかみしめた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請