【センバツ】山梨学院“デスパイネ”野村、札幌第一戦へ「いい状態」

打撃練習で快音を響かせた山梨学院・野村
打撃練習で快音を響かせた山梨学院・野村

 第91回センバツ高校野球に5年ぶり3度目出場の山梨学院(山梨)は24日、札幌第一(北海道)との初戦(25日午後2時)に向け、兵庫・西宮市内で約2時間の練習を行った。

 高校通算38本塁打の主砲・野村健太右翼手(3年)は、打撃練習で快音を連発。「いい状態で練習できたので、安心して試合に入りたい」と、手応えを語った。

 180センチ、88キロの恵まれた体格とパワーで、愛称はソフトバンクの助っ人になぞらえ「デスパイネ」。昨夏の甲子園でも本塁打を放っており、2季連続の聖地弾に期待がかかる。山梨学院25年ぶりのセンバツ勝利へ「チームに貢献できる打撃をしたい」と、言葉に力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請