馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  菊花賞・G1 富士S・G3
全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 新潟

【高松宮記念】4度目挑戦のレッツゴードンキは最速の上がりで6着まで 岩田康「両サイドから挟まれて…」

ゴールする1着ミスターメロディ、2着セイウンコウセイ、3着ショウナンアンセム、4着ダノンスマッシュ、5着ティーハーフ、6着レッツゴードンキ
ゴールする1着ミスターメロディ、2着セイウンコウセイ、3着ショウナンアンセム、4着ダノンスマッシュ、5着ティーハーフ、6着レッツゴードンキ

 ◆第49回高松宮記念・G1(3月24日・芝1200メートル、中京競馬場、良)

 春のG1シリーズ開幕を告げる短距離G1は、福永祐一騎手が騎乗した3番人気のミスターメロディ(牡4歳、栗東・藤原英昭厩舎、父スキャットダディ)が好位から抜け出し、G1初制覇を飾った。勝ち時計は1分7秒3。

 半馬身差の2着には、12番人気のセイウンコウセイ(幸英明騎手)。内から伸びた際どい3着には17番人気のショウナンアンセム(藤岡康太騎手)が入り、3連単の配当は449万7470円の大波乱となった。

 岩田康誠騎手(レッツゴードンキ=6着)「インに潜り込めて4コーナーもいい感じで回って来られたんですが、坂のあたりで両サイドから挟まれてブレーキを踏んでしまったことが痛かったです」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請