馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 新潟

【高松宮記念】17年の王者セイウンコウセイが復活の2着 幸「さすがG1馬」

高松宮記念・G1ミスターメロディ(右)が混戦のゴール前を制す2着セイウンコウセイ(手前)3着ショウナンアンセム(奥)
高松宮記念・G1ミスターメロディ(右)が混戦のゴール前を制す2着セイウンコウセイ(手前)3着ショウナンアンセム(奥)

◆第49回高松宮記念・G1(3月24日・芝1200メートル、中京競馬場、良)

 春のG1シリーズ開幕を告げる短距離G1は、福永祐一騎手が騎乗した3番人気のミスターメロディ(牡4歳、栗東・藤原英昭厩舎、父スキャットダディ)が好位から抜け出し、G1初制覇を飾った。勝ち時計は1分7秒3。

 半馬身差の2着には、12番人気のセイウンコウセイ(幸英明騎手)。内から伸びた際どい3着には17番人気のショウナンアンセム(藤岡康太騎手)が入り、3連単の配当は449万7470円の大波乱となった。

 幸英明騎手(セイウンコウセイ=2着)「さすがG1馬という走りを見せてくれました。スタートはよかったですが、押さえて行くという指示でしたのであの位置から。そのぶん、ハミをかんだのがもったいなかったです。でも、力のあるところを見せてくれましたし、今後が楽しみです」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請