馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

【マーチS】重賞初挑戦のロードゴラッソは6着どまり 藤岡佑「もう100メートルあれば」

マーチステークス、6着に敗れたロードゴラッソ(カメラ・橘田 あかり)
マーチステークス、6着に敗れたロードゴラッソ(カメラ・橘田 あかり)

◆第26回マーチS・G3(3月24日・ダート1800メートル、中山競馬場、良)

 16頭によって争われたハンデのダート重賞は、石橋脩騎手が騎乗した8番人気のサトノティターン(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎、父シンボリクリスエス)が直線一気の末脚で差し切り、重賞初挑戦初勝利を飾った。勝ち時計は1分52秒3。

 2着は、中団から粘り込んだ11番人気のロンドンタウン(吉田隼人騎手)。際どい3着争いを制したのは12番人気のリーゼントロック(松岡正海騎手)で、3連単の配当は120万円超の大波乱となった。

 藤岡佑介騎手(ロードゴラッソ=6着)「もう100メートルくらいあれば、まだ伸びていったんじゃないかな。もまれた経験が次に生きてくれれば」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請