【巨人】今村、オープン戦ラスト登板で粘りの投球

巨人先発の今村信貴
巨人先発の今村信貴

◆オープン戦 巨人―ロッテ(24日・東京ドーム)

 巨人の今村信貴投手(25)が24日、ロッテとのオープン戦に先発。3回を投げ47球、4安打1失点と粘投した。

 前々回10日の阪神戦(甲子園)、前回17日のマリナーズ戦(東京D)ではいずれも初回に満塁とし、立ち上がりを抑える事が課題だった。

 この日は先頭の岡に左前打を許し、その後2死から井上への死球で2死一、二塁とピンチを迎えたが、角中を空振り三振に抑え、無失点で切り抜けた。2、3回も走者を許したが、最少失点でしのいだ。

 「ピンチは作りましたが、最少失点に抑える事ができた。満塁にはなりましたけど、自分の持ち味の粘りの投球が少しはできたんじゃないかと思います」と振り返った。

 

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請