【センバツ】初出場の札幌大谷・北本、先頭弾

1回無死、左越えに先制のソロ本塁打を放つ札幌大谷・北本壮一朗
1回無死、左越えに先制のソロ本塁打を放つ札幌大谷・北本壮一朗

◆第91回センバツ高校野球大会第2日 ▽1回戦 米子東―札幌大谷(24日・甲子園)

 昨秋の明治神宮大会王者・札幌大谷はトップバッター北本壮一朗(3年)が初回、左越えへ先頭打者弾を放ち、1点を先制した。

 森下祐樹が投じたカウント3ボール1ストライクからのストレートをフルスイング。札幌大谷は春夏通じて甲子園初出場だけに、同校で初めて甲子園の打席に入った打者がホームランという快挙となった。リードオフマンがチームを勇気づけるアーチをかけた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請