【DeNA】井納 5回1失点「5回以外はよかった」開幕3戦目先発へ

力投する井納
力投する井納

 DeNA・井納翔一投手(32)が24日、西武戦(メットライフD)に先発し5回3安打1失点。開幕前最終登板で安定した投球を見せつけた。これでオープン戦は2戦10イニング2失点。開幕3戦目の31日・中日戦(横浜)での登板が有力だ。

 ベテランらしく落ちついていた。初回、2回と直球とスライダーを低めに集め走者を許さなかった。3回1死、中村に「中村シフト」の裏をかかれ右前安打を許したが、二塁が定位置であれば二ゴロの可能性もあった。

 4回も3者凡退。5回2死から栗山に四球、中村に左前安打。続く木村にセンターへの適時二塁打で1点こそ失ったが5回を73球で投げきった。直球の最速は147キロをマークした。

 昨年には右肘を手術しキャンプは2軍スタート。今月に入り昇格し結果を残した。「結果はともかく、手術明けから痛みもなく順調に投げられているのはよかった。5回以外はよかった。(失点は)四球からだし、中村さんに対して攻めきれなかった。点の取られ方が悪い」と反省していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請