【オリックス】山岡に激怒した西村監督、再び開幕投手を任せると明言

オリックス・西村監督
オリックス・西村監督

 オリックスの西村監督は24日、開幕投手を山岡に任せることを再び明言した。 山岡は22日の阪神戦(京セラD)で先発。3回2死、木浪の一塁線へのゴロでベースカバーを怠り、内野安打とした。続く近本の投ゴロは一塁へ悪送球した。6回1失点の内容だったが、このプレーに指揮官が激怒。「話にならない。開幕は投手コーチともう1回考えます。もっと責任を持って投げないと」と開幕投手の白紙撤回を示唆していた。

 この日の試合前に山岡と話し合い、西村監督は「開幕投手いかせます」と宣言。山岡も「やってはいけないこと。去年と立場が違うし、副キャプテンとしてなおさらダメだった」と反省し開幕まで調整を続ける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請