藤田紀子、元貴乃花親方との再会に「会った瞬間にパッと普通に戻れる」政界進出へも言及

藤田紀子(右)と花田光司氏
藤田紀子(右)と花田光司氏

 元横綱・貴乃花の花田光司氏(46)の母親でタレントの藤田紀子(71)が24日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に生出演。絶縁状態だった花田氏が自身と再会する意思を明かした事について見解を示した。

 光司氏は20日放送の日テレ系「ザ・発言X~人生をかけた勝負の1日SP」(後9時)に出演し、絶縁状態にあった家族について「一番辛かったのは父であり、母だったと思いますので。心一つになれればと思います。まず気持ちを伝えて。これからゆっくり、のんびり、今まで出来なかった時代を過ごしていきたいなと思います」と話していた。

 藤田は旅行先で海外にいたため番組を見てなかったとといが、番組放送後に知り合いから多くの連絡があり、内容を調べたところ「昔の光司に戻ったんだなって思った」と第一印象を語った。

 絶縁状態になった理由については「(電話で)女将さん、まあちゃん(花田虎上氏)にだまされてるんだよって言われた」といい、「それは違う。そんなことを言うんだったら、もう二度と私に電話してこないでって言っちゃったんです」と明かした。光司氏の兄で元横綱の花田虎上氏(48)へのこれまでの態度については「憎しみを持ったような表現をしていたので。こんな子に育てた覚えがないとすごくショックでした」と語った。

 一連の話題について虎上氏は20日のブログで、「ほんの半年前まで私が出演する番組には写真は疎か名前を使うことさえできませんでした。ほんの三ケ月前まで今後も会うことはないと言われていました。そのような中、急変した現状に当惑しています」でつづっていた。

 今後の再会への流れについて「3人で会いたいですけれども、まずは私が(光司氏と)会って、お兄ちゃんかなって思う。お兄ちゃんのブログの複雑な気持ちも伝わります。ただ、うれしかったのは弟の光司が兄に対する感謝をはっきりと述べてくれたことが、一番うれしい」と話した。

 女医でタレントの西川史子(47)が「(光司氏が)これだけ急変すると政界進出もあるのかな」との質問に、藤田は「私も知らないので断言できない」と前置きし、「この性格の息子が、例えば本を売るために、政界に出るから家族仲良く。そういう作り事ができる子じゃない」と答えた。

 会ったらまず何を話すかについては「親子ですから。会った瞬間にパッと普通に戻れるような気がする。新たなちゃんとした言葉とかではなくて、『元気ね』とか軽いものの様な気がする」と自然体で再会できたらとした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請