川内優輝、忍者姿でスタート!地元の久喜マラソンで公務員ラストラン 

地元で公務員ラストレースに臨んだ川内(前列中央)は今大会恒例の仮装でスタート。謎の黒忍者姿だった
地元で公務員ラストレースに臨んだ川内(前列中央)は今大会恒例の仮装でスタート。謎の黒忍者姿だった

◆久喜マラソン(24日、埼玉・久喜市総合運動公園発着)

 4月にプロ転向する川内優輝(32)=埼玉県庁=が公務員ラストランとして地元大会のハーフマラソンに出場。例年、今大会には仮装で参加している川内はこの日、謎の忍者姿でスタートした。

 スタート前には開会式に出席。「埼玉県庁の川内優輝です。このようにあいさつするのもこれが最後かもしれません。全国の皆さん、久喜市においでいただきありがとうございます。地元の久喜市の皆さん、いつも、応援、ありがとうございます。ここ(久喜市総合運動公園)はいつも練習しているグラウンドでびわ湖毎日マラソンの前も1000メートル10本をやりました。コースは母校の鷲宮中のすぐ近くも通るし、本当に慣れ親しんだコースです。きょうは天気もいいし、走りやすいコースです。楽しい大会にしましょう!」

 川内は参加者に向かって笑顔で呼びかけ「最強の公務員ランナー」の看板を背負う最後のレースに挑んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請