指原莉乃、NGT48山口真帆と運営会社との深まる溝に「メンバーの中にも何を呟いたらいいかわからない後輩がたくさんいると思います。それが一番悔しい」

指原莉乃
指原莉乃

 4月28日にAKBグループから卒業するHKT48の指原莉乃が23日、自身のツイッターを更新。24日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)でNGT48の山口真帆(23)が昨年12月にファンの男性から暴行を受けた事件についてコメントしたことを明かした。

 この問題について、運営会社のAKSが22日に新潟市内で第三者委員会の調査報告書の説明会を行ったが、約3時間に及ぶ会見の途中、山口はツイッターを5度更新し「なんで嘘(うそ)ばかりつくんでしょうか。本当に悲しい」と異例の生反論するなど、問題が深刻化している。

 説明会後、初めてツイートした指原は、24日放送の「ワイドナショー」の収録に臨んだとした上で「グループの件についても自分の感じたこと思ったことをオープニングですが、お話ししました」と今回の問題について言及したことを明かした。

 その上で「メンバーの中にも何を呟いたらいいかわからない後輩がたくさんいると思います。それが一番悔しいです。モヤモヤせずにみんなが、まほほんが、アイドルしてほしいです」と希望していた。

 この指原のツイートにフォロワーから「さっしーは、悪くないと思う。でも、さっしーのことすらも、悪く思ってしまえるような環境を、貴女の恩人であるはずの、会社の人々が作り出してしまいました。それは紛れもない事実だと思っています」。「NGTの件で莉乃ちゃんにまた負担がかかると思うとすごく悲しくなったよ 運営とまほほんの意見も食い違ってるっていうことも早く真実が分かってまほほんが一刻も早く笑顔になる日が来てほしいです」。「ありがとう莉乃ちゃん 僕らファンからしたら、いつもこういう時に莉乃ちゃんが重いもの背負ってて、大人達が陰でコソコソしてるのが本当に悔しい」。「莉乃ちゃんがいつも矢面に立ってコメントしないといけないのがファンとして悲しい。。悔しい。。莉乃ちゃんお疲れ様。仕事でリアルタイムで観れないけど録画して莉乃ちゃんの言葉を噛み締めて聞いて観るね。いつもグループのため、後輩のためにありがとう」。「48グループが誰一人欠けることなくみんなが夢を叶えられる場所であって欲しい。ここにいることで辛い思いをして欲しくない」など様々な反応が寄せられている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請