阿部純子、春色あふれる着物姿

舞台あいさつを行った阿部純子
舞台あいさつを行った阿部純子

 女優の阿部純子(25)が23日、都内で行われた主演する日露合作映画「ソローキンの見た桜」(井上雅貴監督)の公開記念舞台あいさつに、斎藤工(37)らと出席した。

 映画にちなんで鮮やかな桜色の着物姿で登壇。「ロシアでは俳優の方は『芸術家』で、監督は『判断する人』とされている。いつのシーンも俳優同士で話し合って、監督を交え話し合うという形。意見を求められる毎日だったので新鮮でした」と振り返った。「日本とロシアで楽しく撮影できたので、また皆さんと一緒に壇上に立ててうれしい」と感無量な表情だった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請