森川葵、ED男子と秘密の添い寝生活 MBS4月新設の深夜ドラマ枠第1弾

主演を務める森川葵
主演を務める森川葵
連続ドラマに初出演する中村里砂
連続ドラマに初出演する中村里砂

 女優の森川葵(23)が、毎日放送(MBS)が新設する深夜ドラマ枠「ドラマ特区」の第1弾となる「カカフカカ―こじらせ大人のシェアハウス―」(4月25日スタート、木曜深夜0時59分、全10話)で主演を務めることが23日、分かった。

 2013年10月から女性漫画誌「Kiss」(講談社)で連載スタートし、コミックス累計170万部(電子版含む)を突破した「カカフカカ」が原作。「体だけ」「心だけ」と割り切れない歪(いびつ)な恋模様を描く。

 森川が演じるのは、就活に失敗した24歳のフリーター・寺田亜希。初めて肉体関係を持った小説家の元カレとシェアハウスでまさかの再会を果たし、2年ほど“たたない”元カレと秘密の添い寝生活を始める。ちょっとHな大人のラブストーリーだ。元カレは中尾暢樹(22)が演じる。

 原作の大ファンという森川は「亜希ちゃんが学生時代に周りの目を気にしていた姿勢やどこから湧いてきたのか分からない自信を持っているところなどが自分に似ていて重なる部分が多いことを感じました」とコメントを寄せた。

 また、本作では俳優の中村雅俊(68)と女優の五十嵐淳子(66)夫妻の三女で、女性ファション誌「LARME」でレギュラーモデルとしても活躍する中村里砂(29)の連ドラデビューも決定。演じるのは、亜希のシェアハウス仲間のあかりで「何かおかしいけど筋が通っていて、芯のあるあかりの魅力を、もっと引き出したいと思っています」と意気込んだ。

 関東圏ではテレビ神奈川(4月25日から木曜・後11時)、チバテレ(同26日から金曜深夜0時)、テレ玉(5月1日から水曜・後11時半)で放送。無料配信サービス「TVer」でも配信される。

主演を務める森川葵
連続ドラマに初出演する中村里砂
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請