【ソフトバンク】中村晃、自律神経失調症 工藤監督「全力でサポートしたい」

中村晃
中村晃

 ソフトバンクは23日、中村晃外野手(29)が自律神経失調症と診断を受けていたことを発表した。9日に右脇腹を痛め、オープン戦を欠場。12日に福岡市内の病院で「右腹斜筋筋挫傷」と診断され、開幕絶望となっていた。

 患部は回復しているが、一方で体調不良を訴えて、福岡・筑後市内のファーム施設などに姿を見せていなかった。「チームに帰ってこられるように全力でサポートしたい。良くなって欲しいと、チームメートも思っている」と工藤監督。今後は当面、治療に専念する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請