【ロッテ】清田、代打の切り札弾!「与えられた場所で結果を」

◇オープン戦・巨人5―8ロッテ(23日・東京ドーム)

 ロッテ・清田育宏外野手(33)がオープン戦1号を含む2打数2安打2打点の活躍。右の“代打の切り札”として存在感を示した。

 3―2の8回1死一塁で代打で登場すると、吉川光の初球のカーブを右翼席に運んだ。登場前に球場アナウンスでベンチ入りしていない荻野の名前が呼ばれたが、動じることなく、一振りで仕事を果たした。「2球目までに前に飛ばしておきたい」と積極果敢に攻め、結果につなげた。

 ドラフト1位・藤原も成長著しく、岡も途中出場で1打数1安打1打点。井口監督は「藤原が入って、周りがみんな燃えている」と競争を歓迎。清田は「与えられた場所でやるしかない。結果を出し続けてスタメンで勝負できるように」と闘志を燃やした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請