大坂なおみ、初戦突破 第1S取れば70連勝

◆テニス マイアミ・オープン ▽女子シングルス2回戦 大坂なおみ3―0ウィックマイヤー(22日・米フロリダ州マイアミ)

 女子シングルスで第1シードの大坂なおみ(21)=日清食品=は初戦の2回戦で世界ランキング141位のヤニナ・ウィックマイヤー(ベルギー)を6―0、6―7、6―1で下した。第1セットを先取した試合は70連勝。次戦は23日(日本時間24日)の3回戦で第27シードの謝淑薇(台湾)と対戦する。

 大坂が底力を示した。2時間9分の長丁場でウィックマイヤーを振り切った。テニスに専念するため06年にニューヨーク州からフロリダ州へ家族と移り住んだ。“地元”マイアミの大会で好スタート。「相手が良いプレーをした中で勝つことができてうれしい」と喜びをかみしめた。

 第1セットは6ゲーム連取と圧倒。第2セットはタイブレイクで落としたが、ベンチに戻り「深呼吸して、気持ちを落ち着けることを心掛けた」と冷静さを取り戻した。第3セットの第1ゲームはコースを突いて4つのサービスエースを奪い、第2ゲームはリターンで重圧をかけるなど多彩な戦術を見せた。第1セットを取れば、17年1月のASBクラシック1回戦から70連勝。終わってみれば必勝パターンだった。

 前戦のBNPパリバ・オープンでは4回戦で敗退し連覇を逃した。今大会前には、13歳のときのコーチに報酬を巡る訴訟を起こされ「何も話せない」と沈黙したが、プレーには影響なし。大会前には「マイアミはホームと思っているが、これまで他の大会と比べていいプレーができなかった。ここで勝つことが大きな目標」と話していた。ツアー4勝目へ向け順調に滑り出した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請